久しぶりの歯科医院。怖がっていたら歯磨き指導から始まりました

久しぶりに歯医者さんに行ったきっかけは仕事のストレスにより口が開かなくなってしまったことです。予防歯科を東京で見つけるのは開かなくなった口をこじ開けてもらうと、ずっと歯医者さんい行っていなかったせいもありいくつかの虫歯が発見されました。長年歯医者に行かなかった理由は歯医者が好きではなかったからです。口コミ評判が東京で歯医者を問診票に「歯医者さんが怖いので痛くしないでください。」としっかりと書きました。問診票を見た先生が笑って「じゃあちょっとずつ歯医者さんに慣れて行きましょうね~」と仰り、その日は歯のクリーニングと歯磨き指導で終了。根管治療の専門医院は東京で2回目は少し目立つ前歯の虫歯の治療を行いました。前歯にうっすらあった影がなくなって、歯を人に見せることに抵抗がなくなり笑顔にも自信が出てきたこともあり、歯科医院への恐怖も完全になくなりました。その後も2回ほど歯磨き指導があり、本格的な治療が始まったのは5回目くらいからです。インプラントを芦屋で探すとなると本格的に治療が始まっても細やかに痛くないかどうか聞いてくださり、安心して治療を受けられました。付けるフッ素や薬関係が全部フルーツの味にされたことは自分に対して子供用のものを使ってくださったのか、他の患者さんにもそうしているのかはよく分かりませんでしたが。これで無事虫歯も完治、親知らずも見事に2本抜いていただいて歯のトラブルは怖い思いをすることなく無くすことができました。